お知らせ - News -

  • 2019.10.14

    小規模保育園「キコレ」・保育申請について

    11月からスタートする京都市の保育申請に向けて、当法人へも問い合わせのご連絡をたくさんいただいておりますが、当法人が左京区にて運営する予定の小規模保育園「キコレ」は、京都市の認可保育園になる予定のため、通常の保育申請と同様、申請は、お住まいの地域の区役所の保育申請担当窓口にてお願いいたします。

    園の見学は、工事がこれから始まるということもあり、内装などを見ていただくことは難しいのですが、場所の確認や、現地での保育園スタッフの説明などは可能ですので、希望される方は、office@i-carekids.comにメールをいただくか、☎090-9167-2606(藤井)までご連絡ください。

    なお、説明会も開催する方向で、現在調整をしておりますので、開催要項が決まり次第、こちらのホームページにてお知らせさせていただきます。

    ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

  • 2019.10.14

    11月10日(日)に桃山キリスト教教会にてブース展示を行います!

    いつも、NPO法人 i-care kids京都を応援、ご支援くださり、本当にありがとうございます。

    11月10日(日)に、京都市伏見区の桃山キリスト教会・幼稚園で開催される「オリーブまつり」にて、i-care kids京都のブース展示を行います。(10:00~11:00礼拝、11:00~14:30各ブースでの販売、幼稚園コーナー)

    桃山キリスト教会の古本牧師夫妻は、10年ほど前に代表・藤井のご近所さん友達としてご縁があり、それからずっと子育て仲間として共に時間を過ごしてきました。桃山キリスト教会は、二男・旅也のお葬式を執り行ってくださった教会でもあります。

    今回は、i-care kids京都のブースにて、オリジナルグッズの販売とともに募金活動を行ったり、子どもたちグッズのフリーマーケット、またホットドッグの販売なども行います。当日は、i-care kids京都の役員やスタッフも常駐していますので、保育園の説明などもさせていただけると思います。ご都合がよろしければ、ぜひ「オリーブまつり」にお越しください!!

  • 2019.09.30

    親子コンサート無事に終わりました。

    9月28日(土)にひとまち交流館で開催された「医療的ケアの必要な子どもたちと家族のための親子コンサート」が無事に終わりました。

    気管切開をされながら声楽家としてご活躍されている青野浩美さんの歌声が、ホールいっぱいに響き、その歌声に癒されるとともに、元気をいただきました。

    当日は、たくさんの子どもたち、ご家族さんたち、そして支えてくれる関係者の皆さまにご来場いただき、大変ありがとうございました。

    コンサート終了後の交流会も、とても穏やかな雰囲気のもと、お母さん同士が情報交換をしたり、きょうだいが一緒に遊んだりという姿が見られました。

    コンサート開催にあたり、たくさんのご協力を賜り、大変ありがとうございました!

  • 2019.09.07

    平安女学院中高ボランティア部さんが募金活動をしてくださいました!

    9月6日、7日に開催された平安女学院の文化祭にて、ボランティア・YWCA部の皆さんがi-care kids京都への募金活動をしてくださいました。

    平安女学院は昨年、「中学人権学習会」や高校での「いのちの授業」にて講演をさせていただいたのですが、その時からのご縁で、今回ボランティア・YWCA部の皆さんが募金活動をしてくださることになりました。

    活気のある文化祭の中で、フェアトレードの商品の販売や核廃絶署名などの並びにi-care kids京都の展示もしてくださいました。2日間、本当にありがとうございました!

  • 2019.09.02

    9月28日の親子コンサートに、ぜひご参加ください!

    9月28日(土)に「京都の医療的ケアを考える会(KICK)」さんとi-care kids京都が共催する「医療的ケアの必要な子どもたちと家族の親子コンサート」の参加の受付を継続中です。まだまだお席がありますので、ぜひ皆さまご参加ください!

    参加申し込みは、QRコードの読み取りからできますが、難しい場合は、メールrbmz92800@yahoo.co.jp(金野)までお願いいたします。

    コンサート終了後は、家族交流会もあります。お昼ご飯を食べながら、ゆっくり日頃の子育てなどについてお話が出来たらと思っています。皆さまのご参加お待ちしています!

  • 2019.08.23

    2019年度ザ・ボディショップ・ニッポン基金にi-care kids京都の事業が採択されました。

    暑い暑い夏も、ようやく終わる兆しを感じる今日この頃です。

    昨日の夕方、京都府立植物園の横を息子と歩きながらセミの鳴き声の真似っこをしていたのですが、ツクツクボウシの鳴き声も聞こえて、何とも切ない複雑な気持ちになりました。

    さて、i-care kids京都の活動は、来年春の保育園開園に向けて、ハード面からソフト面に移りつつあります。先駆的な取り組みをされている保育園や関連施設への見学や研修へ出かけたり、「どんなことをしたいのか?」など、集まってきてくれているスタッフたちと議論する毎日です。準備することは盛り沢山ですが、「色々想像してわくわくします。」「やりたいことがたくさんあって、、、。」「事業の立ち上げを楽しみたい。」と話をしてくれる心強いスタッフたちと話をしながら、背中をぐんぐん押されている気分です。

    そんな中、また嬉しいニュースです。

    2019年度ザ・ボディショップ・ニッポン基金にi-care kids京都の事業が採択されました。本日、京都ポルタ店で贈呈式をしてくださいました。代表取締役社長の福本様と関西第2エリアエリアマネージャーのお二人で私たちの事業の趣旨について熱心に耳を傾けてくださり、「お金だけお渡しして終わりではなく、ボディショップとしてとか、スタッフがお手伝いできることをやらせてほしい。」との力強いお言葉に、本当に励まされ、感謝しました。お母さんたち支援でマッサージを取り入れたり、メイクのレッスンをしたりというご提案もいただき、夢がどんどん膨らみます。これからも、多様性に満ちていると同時に、みんなが安心して暮らせる社会の実現に一緒に活動を進めていけることを楽しみにしています。ご支援、本当にありがとうございます。

  • 2019.07.27

    9月28日に医療的ケアの必要な子どもたちと家族のための親子コンサートを開催します!

    京都医療的ケアを考える会(KICK)さんと共催で、9月28日に親子コンサートを開催します。

    ぜひご参加ください!!

    開催日時:2019年9月28日(土曜日)10:00~12:00(終了後、家族懇親会の開催予定)

    場所:ひとまち交流館2階 大会議室

    参加費:医療的ケアの必要な子どもと家族 1家族¥1,000

    関係者 1名 ¥1,000

    内容:気管切開をしながら、声楽家として活躍されている青野浩美さんのコンサートと家族交流会

    定員:先着120名(9月14日までお申込みください。)

    申し込み方法:QRコードを読み取り、参加フォームからお申込みください。

    QRコードの読み取りなどに問題がある場合は、以下の問い合わせ先にご連絡ください。

    お問い合わせ:メール rbmz92800@yahoo.co.jp  電話 090-6968-0032(金野)

    皆様のご参加お待ちしております!!

     

  • 2019.07.01

    2019年度ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンにi-care kids京都の事業が採択されました。

    いつもi-care kids京都を応援、ご支援してくださり、ありがとうございます。

    この度、5月に申請をしていた「ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン」の助成金にi-care kids京都の保育園事業が採択されました。助成金は、医療的ケアの必要な子どもたち、またそのきょうだいの保育のためのおもちゃや絵本、画材などに大切に使わせていただく予定です。子どもたちの保育が充実していくように、しっかりと準備を進めていきたいと思います。ご支援、大変ありがとうございます!

  • 2019.06.27

    2018年度事業報告をアップしました。

    いつもNPO法人i-care kids京都への応援、ご支援ありがとうございます。

    2018年度の事業報告を「About Us」ページにアップしました。

    i-care kids京都の設立日は、2019年1月7日なので、2018年度の事業は、2019年1月7日から3月31日のものとなります。よろしくお願いいたします。

  • 2019.06.09

    第30回日本小児科医会総会フォーラムin京都に参加してきました。

    6月8日、9日に、京都テルサで開催された「第30回日本小児科医会総会フォーラムin京都」に患者会のブース展示で参加してきました。i-care kids京都で一緒に活動をしてくださっている長谷川先生が実行委員会をされているフォーラムです。

    たくさんの先生方がi-care kids京都の活動について耳を傾けてくださり、本当に感謝しています。そして、他の患者会の皆さまからも地道に活動を続けていくことの大切さを学びました。ありがとうございました!