お知らせ - News -

  • 2023.12.31

    キコレクリスマス2023

    今年の年末は急に寒くなったり暖かくなったりと、体調管理がとても難しく、25日クリスマス会当日は朝から子どもたちのお休みの電話が続き、、、例年はクリスマス会当日は全員がそろうのですが、今年はお休みが多いクリスマス会となってしまいました。

    それでも、朝から「サンタさん来るかなぁ。」「クリスマスツリーのお飾りは最後に何が出てくるかな。」と子どもも大人もそわそわ。

    年末の監査をすり抜けるように練習をした先生たちのハンドベルに始まり、ファゴットやサックス、ウクレレなどいつもは見ない楽器が続々と登場するコンサートをじっくり楽しむ子どもたちです。

    その後サンタさんの紙芝居を楽しんでいると、、、

    きたー!!今年もサンタさん登場です。

    ドキドキして、先生たちから離れない子どもたちも続出でしたが、恐る恐るプレゼントに手を伸ばし、、、お礼の「キコレのうた」もしっかり歌えました。

    給食は今年も素敵なクリスマスランチです。

    ペースト食もこんなに素敵です。

    1か月かけて取り組んだクリスマス行事。楽しい毎日だったね!

    先生たちも忙しい中、みんな力を合わせて取り組むことができました。ありがとうございました!

     

     

  • 2023.12.24

    年末大忙しです。

    12月に入ってクリスマスに向けて準備を進めていましたが、日々が過ぎるのが早すぎて、相変わらず自転車操業の毎日です。

    そんな中、16日(土)に保護者の皆さんと園内の大掃除をしました。年末のお忙しい時期なのに、お父さん、お母さんたちが集まってくださり、、、なんと今年はお掃除プロのお父さんの参加もあったり、「ケルヒャー明日持ってきますね。」のお申し出があったり、、、気が付いたらケルヒャーが園庭に2台も!!という心強いサポート。いつもはなかなか手が回らない窓掃除から、園庭のお掃除、フローリングのワックスがけ、エアコンの中まできれいにクリーニングしていただき、本当に本当にありがたかったです。お掃除の後のほっこりコーヒータイムも、お父さん、お母さんたちとたくさんお話もできて、嬉しい時間でした。スーパーヒーローのお父さんたち、お母さんたち、本当にありがとうございました!!これで気持ちよく子どもたちとクリスマスを迎えることができます!!

     

    そして、お掃除の後は「絵本の研修」です。絵本館&絵本館むむむ(えほん館&えほん館むむむ (ehonkan-kyoto.com)の代表・花田睦子さんにキコレにお越しいただき、絵本や読み聞かせについてのお話をしていただきました。花田先生の絵本研修は、今年3月にも京都市小規模保育園協議会主催の研修で受講させていただきましたが、絵本の読み聞かせのテクニックではなく、子どもたちと絵本を通してどう向き合うかということを考えさせられたり、絵本を通しての子どもたちとの時間の底にある大切なものを受け取った研修だったので、キコレの先生たちとも共有したいと思い、今回全体研修に来ていただくことになりました。涙あり、笑いありの2時間の研修。最後はスタッフ一人一人が自分のストーリーを語るという、とても温かい時間となりました。花田先生、すてきな時間をありがとうございました。次回は保護者の皆さんにもお話いただけたらなと考えています。またよろしくお願いいたします。

    そんなこんなで充実の年末ですが、いよいよ明日はクリスマス。今年もキコレにサンタがやってくるかな。みんなで楽しみに待っています!

  • 2023.11.10

    キコレマルシェ、12日(日)に開催予定です!

    今日はあいにくの雨降り。気温も低くなってきて、キコレでも風邪を引いてしまった子どもたちが続き心配です。

    週末にはさらに気温が下がるようですが、お天気は晴れのようなので、キコレマルシェを予定通り12日(日)に開催する予定です。

    皆さま、どうぞ温かくしていらしてくださいね。お待ちしています!

  • 2023.11.10

    お味噌開き

    11月に入って、朝晩とお昼間の寒暖差が大きく、キコレでも朝は暖房、お昼寝の時間は冷房をつけるなど、室温調整が忙しい毎日です。

    お外の紅葉も進み、知恩寺さんに行ったり、近くの公園に行ったりした時は、きれいに色づいた葉っぱやどんぐりを集めるのに忙しい子どもたちです。

     

    今年2月に仕込んだお味噌がそろそろ食べごろになり、卒園生にお手紙でお知らせするとともに、キコレの給食で使うお味噌をみんなで開封しました。

    身を乗り出して、たるをのぞき込む子どもたち。においを嗅いだり、少し味見をさせてもらったり。うんうん、今年も美味しいお味噌ができました。

    給食でさっそくお味噌汁をいただき、大満足の子どもたちです。ご家庭からも、「やさしい味がしました。」「子どもと振り返りながらいただきました。」などのコメントが寄せられました。

    次のお味噌を仕込むのは来年の2月。これから、ずんずん冬に向かっていきますね。

     

  • 2023.10.31

    Happy Halloween!

    元々は古代ケルト人の季節際に起源があるというハロウィン。日本ではすっかり商業的になり過ぎていて、保育行事として扱うかどうかは毎年頭を悩ませるところですが、、、。子どもたちにとっては普段できない仮装をしたり、お菓子をもらえたりする楽しいお祭りだから、難しく考えすぎずに、少し触れてもいいのかなと感じています。

    というわけで、今年もハロウィンにかけてかぼちゃのクッキーづくりに取り組みました。給食の先生が仕込んでくれたかぼちゃ入りのクッキー生地をもらった子どもたち。なんやら美味しそうなのは見てすぐにわかります。ちょっとそのまま食べたくなってしまう0歳児さんたち。型抜きや麺棒が配られると使いたくてうずうずの1歳児さんたち。クッキー型で様々な模様をつけるのを楽しむ4歳児さん。

    粉物は、今年度もたくさん取り組んできました。小麦粘土に片栗粉遊び、パン作り、うどん打ちなど、、、。そのうち粉がやっぱり面白くて、打ち粉での遊びがどんどん展開されていきます(苦笑)。

    出来上がったクッキーを給食の先生に預け、給食を食べ、お昼寝をして起きたら保育ルームはとても美味しそうな匂いで満たされていました。

    子どもたちの作ったクッキー、先生たちもお裾分けをもらったら、とっても優しい味がしました。

    Happy Halloween!

     

  • 2023.10.31

    キコレ運動会!

    秋も深まった10月24日。キコレでは運動会が開催されました。

    当日の朝は、キコレの保育ルームがみんなで作った旗で飾られ、、、

    この日のために取り組んできた様々な運動遊びが①玉入れ、②色々リレー、③ボーリング、④綱引きの4つの種目になりました。青と黄色の2チームに分かれ、子どもたちは自分の力を精一杯発揮します。

     

    自分で立って玉を入れられる子、座ったまま自分で入れる子、先生に抱っこしてもらいながら玉を入れる子と、キコレのそれぞれの子どもたちに合わせた玉入れが展開されます。

    リレーやボーリングも、9名いる子どもたちの様々なニーズに応えられるような配慮をしながら企画されました。

    最後はみんなで引っ張った箱に、がんばったねメダルが!!金メダルを先生にかけてもらい、誇らしげな子どもたちでした。

     

  • 2023.10.04

    キコレマルシェ、今秋も開催します!

    今年度2回目となる「キコレマルシェ」を11月12日(日)(雨天の場合は19日に延期)に開催します!

    今回は、キコレのすぐそばにあるおにぎり屋さん「愛結び」さんが初出店してくださる予定です。地域の輪が少しずつ広がってきたキコレ。とてもありがたいです。

    いつもおなじみのsousourireさん、Pica confitureさん、Ohana Kyotoさん、今回2回目の出店となるおやつのわさん、トウタスアクセサリーさん、なつめの野菜便さんと、魅力あるお店がたくさん出店してくださいますので、皆さま是非お誘いあわせの上、キコレにお越しください!

    当日は、キコレの施設見学も可能ですので、園探しをされているご家族さま、地域の皆さま、支援者の皆さまもぜひいらしてくださいね。

    スタッフ一同お待ちしております!!

  • 2023.09.01

    なつまつり2023!

    暑い暑い8月でしたが、ようやく空に秋らしい雲が浮かんでいると、ほっとできるようになりました。

    キコレの子どもたちは夏の間、水遊びやプールを楽しんだり、暑さ指数が「厳重警戒」の日は玄関スペースで寒天、氷、片栗粉遊びなどの感触遊びを楽しみました。

    8月25日にはキコレの夏祭りを開催し、みんなで楽しい時間を過ごすことができました。朝から甚平やはっぴを着て、はちまきもしめて盛り上がる子どもたちです。

    今年の夏祭り、オープニングは子どもたちとの太鼓です。みんなで祭り太鼓やおはやし太鼓で体を動かし、その後お店を回りました。

    例年おなじみの「ヨーヨーつり」コーナーではお玉で自分の好きな色のヨーヨーをすくおうと頑張る子どもたちの姿がありました。

    また、おもちゃつりは輪っかを引っ張るとひもが出てきて、その先におもちゃがついているというもの。土台も子どもたちとペインティングした色紙が使われました。

    そして、例年取り組んでいる「せみとり」も夏祭りに登場です。壁やカーテン、棚にとまってないているセミをどんどん、どんどん自分の箱に入れて満足気が子どもたちです。このせみとり、まだ「はいはい」の0歳児さんたちにも大人気でした。

    そして、ジュースすくいをした後は、ゴールでそれぞれが制作したお魚柄のうちわを受け取ります。(うちわは毎年保護者の皆さんに好評で、ずっと使ってくださっているご家庭もあり、嬉しい限りです。)

    お店を回った後、お互いどんなものをお土産にもらったか見せ合いっこしている子どもたちの姿もありました。

    最後は、みんなで作ったお神輿が登場します。いつもお散歩に行く下鴨神社からご神体が来たというお神輿。みんなで大事にお神輿を担ぎ、「わっしょい、わっしょい」の掛け声とともに、保育ルームを一周しました。

    夏祭りは給食も特別。給食の先生たちが屋台のように夏祭りご飯を提供してくれます。食券を大事そうにもって、給食の先生たちが待っている屋台にいくと、照れ臭そうに夏祭りのお弁当を受け取る子どもたちでした。

    楽しい楽しい夏祭りになり、子どもも先生たちも楽しんだ1日です。

     

  • 2023.08.14

    NPO法人にこりさんを訪問しました!

    仕事ではない?九州への旅の最終日、6月の「医療的ケア児×防災」で基調講演をしていただいたNPO法人にこり理事長・はぐむのあかりクリニック院長の荒木俊介先生や、代表の松丸さん、副理事長の上田さんに会いに北九州へ行ってきました。松丸さんとは北九州によんでいただいた際にお会いしていたので5年ぶりの再会!でした。

    にこりさんの事業所(にこり | 福岡・北九州 小児の訪問看護・ヘルパー・児童発達支援・放課後等デイサービス (nicori.org)を数か所見せていただき、5月に荒木先生が開院された「はぐむのあかりクリニック」にもおじゃましました。ご案内していただきながら感じたのは、にこりさんがカバーしている地域の広さ!!街中もあれば、延々と田園風景が広がる九州の大地を車を何十キロも走らせて訪問に行かれるそうです。京都とは規模感がちょっと違って圧倒されました。

    お友だちのお子さんのことがきっかけで事業を立ち上げたそうですが、そこから病気や障がいを抱える子どもたちやご家族さんたちがかゆいところに手をさっと差し伸べてこられ、様々な事業を展開されています。これまでの歩みに触れさせていただいて、「あ!今まさに私が直面している課題!」と感じたり、次の一歩を踏み出す勇気をもらったり、お話をたくさんさせていただいて本当に貴重な時間を過ごさせてもらいました。

    荒木先生、松丸さん、上田さん、本当にありがとうございました!!

     

  • 2023.08.14

    こどもミキサー食セミナーの参加受付を終了しました。

    9月3日(日)に小規模保育園キコレにて開催予定の「こどもミキサー食セミナー」はお申し込みが定員に達したため、受付を終了させていただきます。

    また今後も病気や障がいを抱える子どもたちの「食べること」についてのセミナーは随時開催していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。