お知らせ - News -

  • 2019.06.04

    FIELDさんにてホームページ更新のレクチャーを受けてきました。

    NPO法人i-care kids京都のホームページは、医療的ケアの必要なお子さんのシステムエンジニアをされているお父様と、当法人の理事でもあるススリレ代表の奥村さんのご紹介である株式会社フィールド様によって作成されています。

    今日は、フィールドさんの事務所にて、ホームページのニュース欄の更新方法のレクチャーを受けてきました。これで、皆さまに日々の出来事をお伝えできるようになり、ほっと一安心です。

    フィールドさんには、ロゴ作成、リーフレット作成、ホームページデザインと、本当にお世話になりました。ありがとうございました!

  • 2019.06.04

    2019年度総会が無事に終わりました!

    6月1日(土)午後7時より、ウィングス京都にてNPO法人i-care kids京都の2019年度総会が開催されました。NPO法人i-care kids京都は、設立されてまだ間もない団体のため、総会といえども参加者はほぼ理事さんたちです。そこに今回は小学5年生の医療的ケアの必要な男の子が参加してくれました。(Nintendo Switchをしながら会が終わるのを待っててくれました。)
    総会が終わったので、行政への事業報告もしっかりやっていかなくてはなりません。そして、新しい会員さんたちをお迎えして、次回の総会が開催できたらと思っています。NPO法人i-care kids京都は、正会員、賛助会員を募集中です。医療的ケアの必要な子どもたちと家族の皆さま、支援者の皆さま、ご入会お待ちしています!

  • 2019.05.31

    6月1日に寄付控除が受けられる京都地域創造基金のクラウドファンディングが立ち上がります。

    6月1日に寄付控除が受けられる京都地域創造基金のクラウドファンディングが立ち上がります。京都に医療的ケアの必要な子どもたちが通える小規模保育園を設立するために、どうぞご支援ください。

    詳細はこちら

  • 2019.05.16

    5月17日(金曜日)に、congrant(コングラント)を通じたクラウドファンディングが立ち上がります。

    今現在、小規模保育園設立に向けて、建物の候補を決め、改修工事にかかれるかどうか、建築設計会社さんとの打ち合わせを重ねています。京都市では、社会福祉法人、医療法人、学校法人などが運営母体の保育園には、建物の改修費の4分の3の補助金が支給されるという要綱がありますが、私たちのようなNPO法人(特定非営利活動法人)は、その対象ではありません。何とか、自己資金と皆さまからのご寄付によって保育園の立ち上げができたらと思っています。医療的ケアの必要な子どもたちと家族が、必要なサポートを受けながら、安心して一日一日を過ごすことができる社会になるように、皆さまのお力添えをどうぞよろしくお願いいたします。

    詳細はこちら

  • 2019.05.16

    5月19日(日曜日)に、「第3回 かもがわチャリティーラン」が開催されます。

    医療的ケアを必要とする子どもたちと家族、医療、福祉、療育などの関係者が鴨川河川敷に集まり、チャリティーランを開催します。実行委員会のメンバーの中に、i-care kids京都のメンバーがたくさんいます。一昨年から始まったこのイベント、参加者同士が垣根を越えて緩やかにつながっていくことを目指しています。昨年度も180名の家族や関係者が集まり、さわやかな新緑の中で楽しい時間をすごしました。今年もお天気がなんとか持ちそうです。応援よろしくおねがいします。

    ホームページ https://kamogawarun.jimdo.com/