お知らせ - News -

  • 2020.03.14

    小規模保育園「キコレ」のページが公開されました。

    暖かな春の日差しも感じるようになりましたが、新型コロナの影響で例年のように春に向かう一日一日を味わうことができないので、本当に残念です。

    そんな中、キコレの開園は一日一日近づいています。

    ホームページにキコレのページを追加しました。スタッフ、役員で考え、議論した「保育理念」や「保育方針」などを掲載しています。ぜひご覧ください。

    小規模保育園「キコレ」のページ ⇒ https://i-carekids.com/about_kikore/

  • 2020.02.29

    匿名でご寄付をいただいた方へ・ご連絡先がわからないご支援者の皆さまへ

    いつもi-care kids京都を応援、ご支援いただき、大変ありがとうございます。

    皆様のご支援のおかげで、いよいよ小規模保育園「キコレ」が4月に開園する予定です。そこで、開園に向けてご支援いただいた方々へ、お礼状と内覧会のご案内を順次送付させていただいております。ご支援者の中には匿名でご寄付を下さった方、またお名前はお伝えしてもらっているもののご連絡先の分からない方々がいらっしゃいます。もし、「内覧会に参加したい」、「園を見てみたい」というご支援者の方がいらっしゃいましたら、お名前とご連絡先をメール office@i-carekids.com までお伝え願えればありがたいです。

    皆様の応援とご支援に心から感謝いたしております。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2020.02.29

    入園説明会について

    新型コロナウィルスで各方面に影響が出ていますが、小規模保育園「キコレ」の入園説明会は、京都市では保育園は休園になっていないこと、集まる人数も多くないことを踏まえ、予定通り3月7日(土)に実施する予定です。

    入園決定の通知が届いた方は、3月7日(土)午前10時からの入園説明会にお越しください。なお、園の駐車場は2台までしか駐車することができませんので、もし空いていない場合は、園のお向かい、もしくはマンション敷地内のコインパーキングなど、近隣駐車場をご利用ください。移乗、移動にお手伝いが必要な場合は、電話090-9167-2606までご連絡ください。

    また、当日ご参加いただけない場合は、改めて日程調整をさせていただきますので、ご連絡ください。

    4月の開園に向けて、スタッフも急ピッチで準備を進めています。みなさんを笑顔でお迎えできるように、あと1か月しっかりと準備をしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

     

  • 2020.02.27

    H2Oサンタ NPOフェスティバルに参加しています。

    2月26日(水)~28日(金)まで、阪急うめだ本店9階で開催されているH2Oサンタ「NPOフェスティバル」にi-care kids京都も参加しています。

    このフェスティバルは、「世界にひとつだけのブライス」チャリティーオークションと、NPO団体の展示などで構成されています。阪急うめだ本店のファッションブランドさんたちが、それぞれブライス人形のファッションをデザインし、それがチャリティーオークションに出され、落札合計金額からお人形代を差し引いたものが、参加するNPO団体へ寄付されるという阪急さんならではのチャリティーが展開されています。また、参加団体の横のつながりをつくるしかけもあって、とてもありがたいイベントになっています。

    他の団体の皆さんと交流させていただき、様々な取り組みを知ったり、保育園開園後に協力な助っ人になってくださる方々との出会いがあったり、難病の子どもたちの支援をされている団体のメンバーさんたちと情報交換をしたりと、またまたいい出会いがあり、感謝しています。

    このような機会を与えてくださり、本当にありがとうございます!

  • 2020.02.15

    防災教育チャレンジプラン実践発表会に行ってきました。

    2月15日(土)に東京大学地震研究所にて行われた「防災教育チャレンジプラン実践発表会」に行ってきました。

    NPO法人i-care kids京都では、2020年度に取り組むメインテーマを「食育」「防災」「リスクマネジメント」の3つにしており、そのうちの一つ「防災」への取り組みを識者の指導とともに行っていきたいという思いから、「防災教育チャレンジプラン」に応募し、採択されました。

    会場では、2019年度の実践団体の発表がスライドを使って行われた後、2020年度の実践団体のパネル展示発表が行われました。団体の多くが学校関係者だったのですが、中にはママたちが防災に取り組んでいる団体や、団地の防災に取り組んでいる団体もあり、とても興味深かったです。

    パネル展示発表では、各省庁の方々、大学の研究者の方々、支援学校の先生方など、様々な人たちと意見交流ができました。医療的ケア児の防災の取り組みは、全国的にもここ数年始まったところで、まだまだ手探りな部分はありますが、保育園が開園したら、「いざという時にどのようにして子どもたちを守るか?」というのは、喫緊の課題です。開園までに「災害時対応マニュアル」や「避難訓練計画」などの作成もしていかなければなりません。

    「たくさんの課題があるけれど、まずは現状の課題を洗い出すこと、それを整理することからしないといけないね。」という実行委員の方のアドバイスもあり、役員、スタッフとともにその作業から入りたいと思います。そして、毎月の保育園での避難訓練を軸に、地域の消防署や保健師さんたちとの連携、各家庭に学んだことを落とし込んでいくこと、園児だけでなく、京都全体の医療的ケアの家族、医療、福祉、療育等関係者たちと共に学べる機会を作ることなど、しっかりと取り組んでいきたいと思っています。

  • 2020.02.14

    お味噌が仕込まれました。

    保育園の管理栄養士と法人スタッフで、給食のお味噌を仕込んでくれました。

    「保育園をするなら、食べることにこだわりたいなぁ。」とぼんやり思っていたのが、鴨川でわんちゃんのお散歩をしていた元同僚の栄養士さんと偶然再会し、「うちに来てほしい!」とお願いして、また一緒にお仕事ができるようになったり、保育園スタッフも法人スタッフも食べることが大好きだし、大切に思っているスタッフが多いこともあり、自然とみんなの興味は”食べること”に向かいます。保育方針の一つに、「障害や病気があってもなくても、五感を通して豊かな「食の体験」を積み重ねます。」という項目が入ったのも、ごくごく自然なことでした。

    「お味噌の仕込みは、すごく癒される体験でした。来年は保護者の方々と一緒にやりたい。」という栄養士さん。色んなことにこれからも取り組んでいきたいし、たくさんの人たちと子どもたちが「おいしい!」を共有できたらなぁと思っています。

  • 2020.02.11

    保育園の工事、いよいよ最終段階です。

    小春日和の今日、小規模保育園「キコレ」の家具のオイル塗装と、キッチンへの壁の珪藻土塗装を、設計、工事を行ってくださっているHARU建築事務所のスタッフの皆さんと、i-care kidsのスタッフや子どもたちと一緒に行いました。

    元々、建築工事費が予算オーバー気味だったこともあり、「自分たちでできる部分があればやらせてほしい。」と願い出たことがきっかけだったのですが、HARU建築事務所さんのご厚意もあり、「皆さんが保育園に愛着を感じられるように、作っていくプロセスの中でいい思い出が出来たら。」とおっしゃっていただき、今回のイベントが実現しました。養生や道具をそろえたりと、何から何まで準備をしてくださり、本当にありがたかったです。

    子どもたちも大人も、職人さんの技術に感激しながら、丁寧に指導を受けながら取り組みました。やわらかな日差しを受けながら、出来上がった部分を眺め、とてもいい体験をさせていただいたことに感謝しています。本当にありがとうございました。

    いよいよ保育園の工事も終盤です。来週には電気もガスも水道も開通するとのこと。内装工事が終われば、外回りのお庭づくりに入ります。出来上がりをどうぞ楽しみにしていてください!

     

  • 2020.01.24

    損保ジャパン日本興亜福祉財団 助成金贈呈式に参加してきました。

    本日、大阪の損保ジャパン日本興亜ビルで開催されたNPO基盤強化資金助成の贈呈式に参加してきました。今回は、「組織および事業活動の強化資金助成」と「認定NPO取得資金助成」の贈呈式でした。

    私たちi-care kids京都は、「組織および事業活動の強化資金助成」の助成先として採択されました。

    贈呈式では、他の助成先団体様や財団の皆さまとの交流の場があり、たくさんのお話を伺い、またエネルギーをいただくことができました。地道に活動を何十年も継続されている団体様があったり、学生さんたちや地域の方々をたくさん巻き込みながら活動を展開されている団体様があったりと、とても刺激を受けました。ありがとうございました。

    いただいた助成金は、保育園の「食器消毒保管庫」の購入と、運営のコンサルティング費として大切に使わせていただく予定です。損保ジャパンの皆さま、私たちの活動をご支援くださり、本当にありがとうございます。

    損保ジャパン日本興亜福祉財団 ⇒https://www.sjnkwf.org/

  • 2020.01.18

    H2Oサンタ チャリティートークに参加してきました。

    1月18日(土)、阪急うめだ本店9階の祝祭広場にて開催された一般財団法人H2Oサンタのチャリティートークに参加してきました。H2Oサンタさん、「誰もが誰かのサンタになれる。」を合言葉に、さまざまな社会課題とその解決に取り組む団体を多くの方々に紹介し、チャリティーの輪を広げ、社会貢献団体と一般の人たちをつなぐ活動を展開されています。

    私たちi-care kids京都のもとにも、昨年秋に「活動を支援したい。」とのお申し出をいただき、阪急うめだ本店のチャリティーガイドにパネル展示をしていただいたり、今回のトークイベントにも参加させていただきました。

    祝祭広場の大階段の前でのトークイベント。「医療的ケアの必要な子どもたち」を初めて耳にされる方も大勢いらっしゃったことと思います。お買い物途中で、ちょっとゆっくりされていたところに、トークイベントが何やら始まったという方も。また、興味を持って聞きに来てくださった方もいらっしゃったと思います(思いたい)。たくさんの方々に医療的ケア児のことを知ってもらい、温かく子どもたちが迎えられ、安心して一日一日を過ごせる社会になればと思っています。インタビューに耳を傾けてくださり、本当にありがとうございました。

    次回、i-care kids京都は、2月26日(水)~28日(金)まで「H2OサンタNPOフェスティバル」で阪急うめだ本店に登場します。皆さま、どうぞお気軽にお越しください!

    H2OサンタHP ⇒https://www.hankyu-dept.co.jp/h2o-santa/

  • 2020.01.12

    H2Oサンタのチャリティートークイベントにi-care kids京都が参加します。

    1月18日(土)、阪急うめだ本店9階祝祭広場にて開催される一般財団法人H2Oサンタのチャリティートークイベントに、NPO法人i-care kids京都が参加します。トークイベントは、13時からと16時からの2回になります。皆さま、どうぞお気軽にお越しください!

    チャリティートークイベント⇒https://www.hankyu-dept.co.jp/h2o-santa/blog/02/00808018/?catCode=181001&subCode=182002