お知らせ - News -

  • 2020.02.11

    保育園の工事、いよいよ最終段階です。

    小春日和の今日、小規模保育園「キコレ」の家具のオイル塗装と、キッチンへの壁の珪藻土塗装を、設計、工事を行ってくださっているHARU建築事務所のスタッフの皆さんと、i-care kidsのスタッフや子どもたちと一緒に行いました。

    元々、建築工事費が予算オーバー気味だったこともあり、「自分たちでできる部分があればやらせてほしい。」と願い出たことがきっかけだったのですが、HARU建築事務所さんのご厚意もあり、「皆さんが保育園に愛着を感じられるように、作っていくプロセスの中でいい思い出が出来たら。」とおっしゃっていただき、今回のイベントが実現しました。養生や道具をそろえたりと、何から何まで準備をしてくださり、本当にありがたかったです。

    子どもたちも大人も、職人さんの技術に感激しながら、丁寧に指導を受けながら取り組みました。やわらかな日差しを受けながら、出来上がった部分を眺め、とてもいい体験をさせていただいたことに感謝しています。本当にありがとうございました。

    いよいよ保育園の工事も終盤です。来週には電気もガスも水道も開通するとのこと。内装工事が終われば、外回りのお庭づくりに入ります。出来上がりをどうぞ楽しみにしていてください!

     

  • 2020.01.24

    損保ジャパン日本興亜福祉財団 助成金贈呈式に参加してきました。

    本日、大阪の損保ジャパン日本興亜ビルで開催されたNPO基盤強化資金助成の贈呈式に参加してきました。今回は、「組織および事業活動の強化資金助成」と「認定NPO取得資金助成」の贈呈式でした。

    私たちi-care kids京都は、「組織および事業活動の強化資金助成」の助成先として採択されました。

    贈呈式では、他の助成先団体様や財団の皆さまとの交流の場があり、たくさんのお話を伺い、またエネルギーをいただくことができました。地道に活動を何十年も継続されている団体様があったり、学生さんたちや地域の方々をたくさん巻き込みながら活動を展開されている団体様があったりと、とても刺激を受けました。ありがとうございました。

    いただいた助成金は、保育園の「食器消毒保管庫」の購入と、運営のコンサルティング費として大切に使わせていただく予定です。損保ジャパンの皆さま、私たちの活動をご支援くださり、本当にありがとうございます。

    損保ジャパン日本興亜福祉財団 ⇒https://www.sjnkwf.org/

  • 2020.01.18

    H2Oサンタ チャリティートークに参加してきました。

    1月18日(土)、阪急うめだ本店9階の祝祭広場にて開催された一般財団法人H2Oサンタのチャリティートークに参加してきました。H2Oサンタさん、「誰もが誰かのサンタになれる。」を合言葉に、さまざまな社会課題とその解決に取り組む団体を多くの方々に紹介し、チャリティーの輪を広げ、社会貢献団体と一般の人たちをつなぐ活動を展開されています。

    私たちi-care kids京都のもとにも、昨年秋に「活動を支援したい。」とのお申し出をいただき、阪急うめだ本店のチャリティーガイドにパネル展示をしていただいたり、今回のトークイベントにも参加させていただきました。

    祝祭広場の大階段の前でのトークイベント。「医療的ケアの必要な子どもたち」を初めて耳にされる方も大勢いらっしゃったことと思います。お買い物途中で、ちょっとゆっくりされていたところに、トークイベントが何やら始まったという方も。また、興味を持って聞きに来てくださった方もいらっしゃったと思います(思いたい)。たくさんの方々に医療的ケア児のことを知ってもらい、温かく子どもたちが迎えられ、安心して一日一日を過ごせる社会になればと思っています。インタビューに耳を傾けてくださり、本当にありがとうございました。

    次回、i-care kids京都は、2月26日(水)~28日(金)まで「H2OサンタNPOフェスティバル」で阪急うめだ本店に登場します。皆さま、どうぞお気軽にお越しください!

    H2OサンタHP ⇒https://www.hankyu-dept.co.jp/h2o-santa/

  • 2020.01.12

    H2Oサンタのチャリティートークイベントにi-care kids京都が参加します。

    1月18日(土)、阪急うめだ本店9階祝祭広場にて開催される一般財団法人H2Oサンタのチャリティートークイベントに、NPO法人i-care kids京都が参加します。トークイベントは、13時からと16時からの2回になります。皆さま、どうぞお気軽にお越しください!

    チャリティートークイベント⇒https://www.hankyu-dept.co.jp/h2o-santa/blog/02/00808018/?catCode=181001&subCode=182002

     

  • 2020.01.12

    いよいよ、あと3か月です!

    新しい年がやってきました。今年はいよいよ小規模保育園「キコレ」開園の年となります。たくさんの応援、ご支援を力に、いよいよ4月から子どもたちを迎えることができそうです。皆さま、本当にありがとうございます。そして、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    新年早々、法人役員、保育園スタッフ、ボランティアスタッフと総勢20名で全体研修会を開催しました。「保育概論」からスタートし、「栄養と食育」「医療的ケア概論」「医療的ケアの実際」と10時から17時までびっしりと、とてもボリューミーな研修となりました。これだけの内容を、法人スタッフだけでカバーできるというのは、本当に心強いです。

    小規模保育園「キコレ」は、様々な障害や疾患を抱える子どもたち、また障害や疾患がない地域の子どもたちと、幅広いニーズを持つ子どもたちが入園する予定です。保育園スタッフのバックグラウンドは、保育士、看護師、作業療法士、アートセラピスト、管理栄養士、調理師、事務員と幅広く、まさに多職種現場となります。それぞれプロフェショナルとしての子どもたちの状態の捉え方や関わり方が違ったり、仕事の仕方、考え方、価値を置く部分が違ったりします。それぞれの専門性をいかに活かせるのか、専門性の違いを乗り越え、”同じ言語”で子どもたちの保育ができるのか、、、私たちにとってはチャレンジとなります。そのチャレンジの第一歩が全体研修でした。研修中に栄養士さんが「キコレクッキーを作りました。」と嬉しいサプライズもあったりと、わくわくしつつ、一方で医療的ケアの部分ではリスクマネジメントをしっかりやらなければならないことを改めて感じ、気が引き締まりました。

    これから3か月。しっかりと準備を進め、4月に子どもたちを笑顔でお迎えしたいと思っています。

  • 2019.12.31

    今年1年、本当にお世話になりました!

    いよいよ2019年の大みそかとなりました。

    昨年度から医療的ケアの必要な子どもたちの保育園を作りたいと準備を少しずつ進め、今年1月にNPO法人を設立し、1年が終わろうとする今、計画がかたちになろうとしています。

    事業を始めるためのお金、パッションと経験と知識を持ち合わせたスタッフ、小さいけれど思いの詰まった保育園の建物を作ってくださる建築関係の皆さん、そして私たちを精神的にも支えてくれるたくさんの方々、、、どれか一つ欠けたら計画はかたちにならなかったと思います。

    この1年、本当に多くの方々に支えられ、また応援していただきました。本当にありがとうございました。心から感謝いたしております。

    年明けから、4月の入園式に向けて中身をしっかり準備していく予定です。まずは年明け早々からスタッフ、役員全員参加の全体研修です。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

    皆さまの新しい年がさらに素晴らしい1年になりますように。

  • 2019.12.20

    保育園工事、順調に進んでいます。

    いつもi-care kids京都を応援、ご支援いただき大変ありがとうございます。

    今日は、保育園の工事のご報告です。11月から始まった工事、現在順調に進んでいます。工事が始まった時は、スケルトンで床も壁も天井もコンクリートで寒々としていましたが、床もオスモ社の無垢材が丁寧に張られ、一部床暖房が入りました。壁と天井にはこれから断熱材がしっかり入っていく予定です。

    お母さん、お父さんたちをはじめ、きょうだいが手に取れる本をたくさん収納できる本棚や、黒板ウォールで仕上げる多目的室、災害時用の酸素ボンベや医療グッズを収納できるスペースなど、小さいながらも色々こだわって建築士さんたちと計画を立てました。

    また、外構部もスロープが設置され、砂利を取り除いてもらっています。年明けから駐車スペースやアプローチ、お庭づくりなどが進んでいく予定です。

    そして、スタッフが工事に関われる部分も残していて、一部壁塗りや家具のオイル塗装などをさせていただく予定です。また、こちらのホームページでその様子などもご報告させていただきます。

    2月下旬ころの完成をどうぞ楽しみにしていてください!!

  • 2019.12.05

    保育園説明会が無事に終わりました。

    本日、午前10時から京都市左京区役所にて小規模保育園「キコレ」の説明会を開催しました。

    来年度の保育申請をされるご家庭のお子さんたちや保護者の方々、行政等関係者の皆さま、ご参加いただき大変ありがとうございました。会場でお会いできてうれしかったです。

    今回、ご参加いただけなかった方で、説明等を希望される方は、メール office@i-carekids.com もしくは電話 090-9167-2606までご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

     

  • 2019.12.04

    小林製薬青い鳥財団活動助成の贈呈式に行ってきました。

    今日は、東京會舘で行われた「2019年度小林製薬青い鳥財団活動助成」の贈呈式に行ってきました。

    今回助成をいただくのは、”あったらいいな!”の保育園にお庭を作るプロジェクトです。

    小規模保育園では、お庭の設置は必須ではありません。でも、体調が安定せずにお散歩に出かけられない子どもたちが遊んだり、実のなる木を植えたりお野菜を育てて食育につなげたり、地域の方々をお招きして交流の場としたり、、、たくさんの子どもたち、大人たちが心地よい時間を過ごせる場所として、”あったらいいな!”と考えています。

    小林製薬青い鳥財団の財団の皆さま、温かく心強いご支援を本当にありがとうございます。そして、今日ご縁をいただいた助成対象の団体様、研究者の方々、素敵な時間をありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。それから、今回「青い鳥財団賞」を受賞された我が家の二男もお世話になっていた「心臓病の子どもたちを守る京都父母の会パンダ園」様、ご一緒できて本当にうれしかったです。温かくやさしいパンダ園の空気感を思い出しました。ありがとうございました。

    たくさんの方々に支えられながら、保育園設立事業は少しずつ前に進んでいます。明日は、保育園説明会。入園を希望してくださっているお子さんたち、保護者の皆さま、関係者の皆さま、会場でお待ちしています!

     

  • 2019.11.30

    きょうと地域力アップおうえんフェアが無事に終わりました。

    いよいよ冬到来!といったかんじの寒さが続いています。

    昨日、11月30日(土)にイオンモール京都で開催された「きょうと地域力アップおうえんフェア」にNPO法人i-care kids京都も出展し、たくさんの方々にお会いしてきました。

    団体のブース展示では、i-care kids京都の活動紹介と、募金活動、お子さま向けのオリジナルエコバックづくりをしました。

    KBS京都ラジオの公開生放送もあり、とても賑やかな会場でした。京都の様々な団体が色んな活動に取り組んでおられることが分かり、地元ならではの交流も楽しかったです。

    今月から2月まで、一般財団法人H2Oサンタ様のご支援で阪急梅田本店でのトークイベントやパネル展示など、様々なイベントが続きます。またぜひ遊びにきてください。

    一般財団法人H2Oサンタ→https://www.hankyu-dept.co.jp/h2o-santa/