お知らせ - News -

  • 2022.07.12

    非常勤保育士さんの募集について

    キコレでは、今年の秋以降、一緒にキコレでお仕事をしてくださる非常勤保育士さんを以下の要領で募集いたします。

    ご興味のある方は、ぜひご応募ください。

     

    職種:非常勤保育士(保育士免許を持っておられる方)

    勤務地:小規模保育園キコレ(京都市左京区田中上柳町91)

    勤務日数・時間:月~金の間で週2,3日 9:00~17:00の間で4~6時間程度(応相談)

    勤務開始日:2022年9月1日 もしくは 10月1日

    ★勤務に関しては、シフト制です。前月に勤務希望を提出していただいた上で、勤務時間を決定させていただいています。

    ★子育てや介護など、様々な事情に応じた働き方に対応できる職場環境をつくっています。

    時給:1,100円~1,300円

    募集人数:1名

    応募について:メール、お電話にてお問合せいただいた後、履歴書を下記の住所までご送付ください。追って面談の日程をご相談させていただきます。

     

    ★当園へのご応募は、直接の電話、もしくはメール、またはハローワークを通してご応募くださった方を優先させていただいています。ご理解、ご協力をお願いいたします。

     

    お問合せ先:小規模保育園キコレ(担当 藤井)

    〒606-8205 京都市左京区田中上柳町91 Sコート1階

    電話 087-708-7350

    メール office@i-carekids.com

     

    ご応募おまちしております!

     

     

  • 2022.07.09

    七夕

    梅雨があっけなく終わり、本格的な夏が早くからやってきました。

    例年、7月7日の七夕は雨の日が多いですが、今年はお天気になり、夜は星々をみることができました。

    キコレでは数週間かけて七夕のお飾りを子どもたちと作り、それぞれのご家庭に持って帰ってもらったり、園の笹に飾り付けをしたりして七夕を楽しみました。当日は、プラネタリウムをしたり七夕ごはんを頂いたり、季節の行事を子どもたちと楽しむことができました。

    短冊に書かれるお願いごとは、「子どもたちが毎日元気に楽しく過ごせますように」「毎日キコレに元気に通えますように」「無事に小学校に入学できますように」など、お父さん、お母さん、先生たちの思いがこもっていて、じんとします。子どもたちはどんなお願いごとをしたのでしょうか。色んな想像をしながら過ごした1日になりました。

  • 2022.06.24

    シンポジウム「医療的ケア児×就学」が無事終了しました。

    6月18日(土)、年1回のシンポジウム企画、シンポジウム「医療的ケア児×就学」をひとまち交流館京都で開催しました。

    昨年秋に「医療的ケア児支援法」が施行されてから、さまざまなところで制度や支援が整いつつあるところですが、学校現場ではどうなのか?私たちのもとにも限られた情報しか入ってこないことも多く、ここで最新の情報をご家族さんたちも支援者も得ることができたらと企画しました。

    当日は定員を超える参加者の皆さんが会場に来てくださり、教育委員会の方のお話や支援学校、支援学級、訪問学級に在籍しているお子さんたちのお母さんたちのお話を聞くことができました。パネルディスカッションは、あと2時間は必要だったという感想をいただくほど、たくさんのトピックや課題があがりました。

    まだまだ制度が整うまでには時間がかかりそうですが、学校や教育委員会、医療や福祉など支援者たちがしっかりと連携をとって、子どもたちが安心して就学できるように力を尽くしていけたらと思います。

    たくさんのご参加ありがとうございました!

  • 2022.06.08

    夏野菜初収穫!

    夏日が続いたり、ちょっと肌寒かったりと気温差の大きい毎日ですが、キコレの夏野菜はすくすくと育っています。

    今年は、きゅうり、トマト、おくらの3種類を植えました。きゅうりとトマトは、あっという間に子どもたちの背丈より大きくなり、花が咲き、実をつけました。

    昨日は立派なきゅうりを4本、初収穫することができました。

    新鮮なきゅうりのにおいを嗅いでみたり、少しちくちくするきゅうりの感触を確かめたり、ずしんときゅうりの重さを感じたり、それぞれが自分たちが植えて育てたきゅうりを楽しみました。

    給食の先生がスティックきゅうりにしてくれたので、さっそくお味見。やさしい味のきゅうりたちでした。

    トマトもおくらも小さな赤ちゃんの実をつけています。

    今年もたくさんお野菜がとれるかな。楽しみです。

     

  • 2022.06.08

    虫歯予防デーの取り組み

    6月4日~10日までは「歯と口の健康週間」ということで、キコレでも虫歯予防デーの取り組みを行っています。

    今年は、どこからやってきたのか、”3歳のおげんさんちのねずみ”が20本の歯を生やして登場。得体のしれない?ねずみに一瞬引き気味の子どもたちですが、なんとか持ち直して先生から大切な歯のお話を聞きます。

    その後、子どもたちが大好きな絵本「だるまさん」シリーズのだるまさんも登場。「みんなでおいしいご飯を食べよう」ということで、次々美味しいものを食べていきます。

    おすし、ハンバーグ、くだもの、ケーキ、、、。美味しいものを食べた後、そのまましてたら、、、お決まりのばいきんまんの登場です。

    でもでも、歯磨きの上手な子どもたち。やさしくだるまさんの歯を歯ブラシで磨いてあげます。

    最初は、おげんさんもだるまさんも、ちょっと怖かった子どもたち。ちゃんと歯を磨いてあげられたことで大満足です。

    子どもたちの世代は人生100年時代が当たり前になっているでしょうか。美味しいものを食べ、しっかり歯のケアもしていきながら、みんなで元気に過ごしていけたらと思います。

  • 2022.05.24

    キコレマルシェ無事に終わりました!

    5月22日(日)、とってもいいお天気の下、キコレマルシェが無事に開催されました。

    前日までの肌寒いお天気とは打って変わって、朝から爽やかな風がキコレのお庭を駆け抜けていました。スタートからぞくぞくとお客さんが駆けつけてくださり、とてもにぎやか。キコレを卒園した子どもたちもご家族と一緒に来てくれて、在園児さんたちとちょっとした同窓会のような感じで嬉しい再会を果たしました。また、医療、福祉、保育、療育などの関係者、行政関係者を始めとする支援者の方々、「今朝、病院の看護師さんにお知らせをいただき駆けつけました。」というご家族も。たくさんの方々にキコレを見ていただくことができてうれしい時間でした。

    今回、出店してくださったのは、7店。子ども同士のつながりから来てくださったピクニック大原さん、とってもかわいいキッチンカーで駆けつけてくれました。「畑のたい焼き」、やさしいお味で美味しかったです。ピクニック大原さん⇒ (20+) Picnic OHARA | Facebook

    同じ左京区でビーガンのお店をされているビーガン ファームさん。「地域のことなので協力させていただきます。」と快く出店をしてくださいました。体に優しそうなスイーツや、個性的なお野菜を販売してくださいました。黒ニンニクで、エネルギー補給させていただきます! ビーガン ファーム ⇒ (20+) Vegan_farm_kyoto | Facebook

    ほかにも、キコレの給食の先生がつくっているジャムやさん Pica Confitureさん、いつも一緒に活動している sousourireさん⇒(sousourire【ススリレ】 | 小さく生まれてきた赤ちゃん(低出生体重児)のための肌着・医療的ケア関連グッズ制作)、桂のパン屋さんの on eginさんのスイーツ、キコレのお庭のお仕事をしてくれている先生の Ohana Kyotoさん、3月までキコレでお仕事をしてくれていた看護師さんのLingメディカルサロン⇒(L i n gメディカルサービス&サロン Kyoto(@ling.medical.service.salon) • Instagram写真と動画)など、たくさんのお店が集まりました。みなさん、お忙しい中ありがとうございました!!

    次の開催は、11月上旬を予定しています。日程が決まりましたら、ホームページでお知らせいたしますので、またぜひご来場ください!!

     

  • 2022.05.21

    明日キコレマルシェ開催します!

    明日22日(日)に予定していた「キコレマルシェ」ですが、お天気になりそうですので、予定通り開催させていただきます。

    どなたでもご参加いただけるマルシェですので、ご興味がある方はぜひいらしてください。

    なお、お車、自転車、バイクなどは駐車するスペースがございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

    また、キコレの施設見学会も同時開催の予定です。施設見学会にご参加の方は、受付にて感染チェックシートのご記入をお願いしますので、検温の上ご来場いただきますようお願い申し上げます。

    たくさんのご参加お待ちしております!!

  • 2022.05.12

    シンポジウム「医療的ケア児×就学」のご案内

    6月18日(土)の午前中に、シンポジウム「医療的ケア児×就学」を下記の通り開催いたします。

    昨年9月の医療的ケア児支援法の施行から、様々なところで医療的ケアの必要な子どもたちとご家族の生活や支援が変わりつつありますが、新型コロナウィルスの影響で情報やつながりを得られない状況が続いています。そんな中シンポジウムでは、京都市の医療的ケアの必要な子どもたちの就学についての最新情報について、京都市教育委員会のご担当者にお話を聞くとともに、今現在、特別支援学校や訪問学級、地域の学校などに在籍しているお子さんたちのお母さん、お父さんたちにどのように学校選びをしたのか、現在の学校生活はどうかなどのお話を伺う予定です。ご興味のある方は以下のQRコードよりお申し込みください。

    シンポジウム「医療的ケア児×就学」

    日時:2022年6月18日(土)10:00~11:30

    場所:ひとまち交流館 京都 2階 大会議室

    対象:医療的ケアの必要なお子さんのご家族、医療、福祉、教育、保育、行政等関係者

    定員:80名(申し込み先着順)

     

     

  • 2022.05.12

    ふきの食育

    清々しいお天気の日が続いたGWだったのに、急に梅雨のようなお天気の毎日です。

    今日は朝から「ふきの食育」プログラムをしました。

    大きなふきの葉っぱをもって、給食の先生が登場すると、「わぁー!」という子どもたちの歓声が上がりました。

    こんなに大きな葉っぱなので、ついついやってしまうのが傘のポーズ。お互い見合って楽しそうな子どもたちです。

    そこからふきのすじを取ったり、まねっこお料理をして楽しみました。

    給食では、ふきとツナの炒め煮をいただきました。子どもも食べやすい味付けになっていて、ふきの色んな食べ方をスタッフも知ることができました。

    昨日は、夏野菜のトマト、きゅうり、オクラを植えました。今年もたくさんお世話して、季節のお野菜を楽しみたいと思います。

     

     

  • 2022.04.27

    スタッフ研修会

    新年度が始まったかと思ったら、あっという間にゴールデンウイークが目の前にやってきました。

    キコレのお庭も冬枯れの寂しい感じから、一気に緑が美しいお庭へと変わり、植物の生命力をひしひしと感じる毎日です。

    卒園式、進級式、入園式、慣らし保育、、、と目白押しだった年度替わりだったのに、先生たちに少し無理なお願いをして、4月23日(土)に全スタッフが参加するスタッフ研修会を開催しました。

    第1部は「もしもの時の応急手当」と題した応急手当のレクチャーを看護師の先生にしてもらいました。子どもたちが毎日過ごす保育園ではケガはつきもの、子どもはケガをしながら成長していくとは言え、事故は最大限予防していくことが大事です。また、いざという時に適切な対応、手当ができるように、全員で確認しました。何となくわかったつもりになっている応急手当ですが、さまざまなケースを想像しながら再確認することができました。

    研修第2部は、今年度在籍している全園児一人一人のケースカンファレンスを行いました。この1年間の成長発達を確認するとともに、これからの1年どんなことをねらいにしながら保育をしていくのか、また必要な配慮や手だては何かを話し合いました。

    キコレは様々なバックグラウンドをもつ先生たちが集まっているので、子ども一人一人の捉え方、アプローチも違います。その違いを強みに、でも目指すところはしっかり共有しながら、3年目のキコレを作っていきたいと考えています。